FC2ブログ
OVERCOMING2
ただ突き進むのみ!信じれば必ず通じる
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7、8割の確率 俺達のオシムを守れ!
次期日本代表監督候補を日本協会はオシム1本に絞ったようだ。

川淵はドイツから帰国後、成田のホテルでの会見で以下の
ように語ったらしい。

W杯前からすでに交渉は進めてきた。あとは本人とジェフの意向次第ということなので、7、8割の確率でうまくいくと考えている。(スポーツナビ)


これは、つまり君達が勝手に決めただけの一方通行状態という
ことでないか?それで、7、8割とは随分強気なもんだ。
俺様が選んでやったんだから断る訳ないだろうということか?
相変わらず意味不明な強気さだ。
少なくともサポーターもクラブの一部と考えれば、ジェフとしては
当然NOだ。「協会からの話なので断れない」ではサポーターは絶対に
納得しないということをクラブはしっかりと認識して欲しい。

この発表に至る過程もいかにもいやらしい。川淵が会見中に思わず
口を滑らせたということになっている。

会見の途中、「今後ジーコ監督の後任となる監督が、北京五輪の代表監督を兼任する可能性はあるのか」という記者団からの質問に対し、川淵キャプテンは、「北京五輪はあくまでも反町でいく。フル代表とは別だ。オシムが反町監督のスーパーバイザーになることはありえるけどね」と発言。(スポーツナビ)


不思議なのは、常識的に考えれば出るはずのない質問が記者から出て、
それに答える過程で川淵が口を滑らせたということになっている。
だって、五輪監督は既に反町に決まっている訳だから、こんな質問を
それもW杯からの帰国会見でするのは普通の流れからしておかしい。
(会見全てを見ていないので、正確な会見の流れはわからないが)
何か芝居がかった香りがする・・・ その記者も仕込みか?
彼の呼び名は今日、「キャプテン」から「卑怯者」に変わりました。



そもそも、反町の五輪監督就任の記事からして変だと思っていた。

反町新監督の初戦は8月8日から中国で行われる日中韓対抗戦となる予定。W杯終了後に就任する新たな日本代表監督の意向によっては、反町氏がフル代表のコーチを兼任し、フル代表の監督が五輪代表の総監督を兼ねる場合もある。(スポーツナビ)



この記事。やっぱり変だ。いかにもある人物が既にフル代表監督に
想定されていて、その人物が五輪~フル代表の一環した強化を訴え
ているような既成事実が裏に隠れているような香りがする。
それも、フル監督の意向によっては、反町がフル代表のコーチを
兼任するって・・・w いかにも新フル代表監督が多忙で、右腕と
なる人間が必要だという香りがするじゃないか。



W杯直前のオシムのメディア合同会見だって明らかにイレギュラーで
普通じゃないしね。今にして思うと。


かねてより、協会からオシムにW杯後のフル代表監督就任の内々の
打診があって、それに対しオシムが逆にいくつかの条件を返した
という噂はあった。今思うと、多分これは本当の話なのだろう。
そして、条件の一つが五輪~フル代表の一環強化だったのだろう。
そして我々が、一番気になるのがジェフ関連のこと。
我々が良く知っている通り、オシムは絶対に俺達を裏切らない。
サポを裏切るくらいなら、即座にサッカー界から足を洗うだろう。
オシムはそれくらいサポを大切にする人間だ。
オシムは協会に、ジェフに関する条件も突きつけているはずだ。
それがどんな条件なのか?多分ここが交渉の難所となるのだろう。

ジェフ監督と代表監督の兼任? この場合、兼任期間が重要だ。
4年間兼任してくれるのであれば、私としてはWELCOMEだ。
オシムサッカーがもう4年フクアリで見られると思うと逆にドキドキする。
あとはただただ、オシムの初老体を心配するだけ。

2006年一杯の監督兼任で、その後はジェフにはTDとかTAとかいう立場で
残る。これは私としては納得できない。下手すりゃTA、TDもないかも知れない。
しかし、今までジェフとも単年の話しかしていないオシムが、複数年の
契約をするのだろうか・・・?
私的に一番うれしいのは、以前のスゥエーデンのような代表監督2人シフト。
オシムと、もう1人は日本人でフランス語かドイツ語のできる人。
二人三脚で監督を務めつつ、オシムはジェフの方に重心を置く。
もう1人は日本人であれば、監督育成にもなるし、選手とのコミュニ
ケーションも円滑になる。でも、これだと代表のTDとかTAとかっていう
のと変わらないか。反町って独語か仏語できるの?


もしここで協会がオシムを強奪するような、いかにも
日本代表>Jリーグ
というような態度を取ってしまうと、日本サッカーは死んでしまう
ということだけはしっかり認識して欲しい。
そんな訳のわからない、誤った認識はマスコミだけで十分です。
トップダウン型は息が短い。Jリーグの創世記でそんなの既に学んで
いるはずだ。


前エントリで書いた、「日本のサッカースタイル」を
示唆してくれるのはオシムしかいないだろうなと漠然と
思っていましたが、本当にこういう状況になるとは思っても
いませんでした。
確かに、オシムはジェフの宝であり同時に世界の宝だと思います。
その宝を千葉だけが独占することに、多少はばかられるところも
あり、日本サッカー(これは日本代表という意味ではなくJの他の
クラブや、もっと下部のチームも含めたサッカー界全体)の為に
貢献して欲しいという考えも理性的な部分ではあります。
少なくとも、部活レベルではあるが毎日ボールを蹴った経験のある人間と
しては、日本サッカー全体のことも少しは気になったりする。
しかし、感情的にはオシムにはずっとジェフにいて欲しい!!!
少なくともどこかで監督を続けるのならば、ジェフでやって欲しい。


昨今、Jリーグの監督・解説者のコメントを聞いていると、いかにも
オシムの影響を受けているというものが多い。

「走るサッカー」
「リスクをかけて攻める」
「人が動いてボールを動かす」
「状況に応じてフィールドで選手自身が判断する」

もう、十分オシムの考えは浸透しているじゃないか。
これだけじゃ駄目なのか?


今後、どんな風に交渉が進んでいくのかはわからない。
しかし、オシムはジェフサポーターを裏切らないということだけは
間違いない。


あとは、全然気休めにも何もならないが、一つジェフサポとして
誇りに思って良いことは、オシムサッカー=ジェフのサッカーが
日本協会からもしっかりと認められているのだということ。
オシムはプレーをするわけではない。つまりは、オシムイズムを
具現化したジェフのサッカーが正当な評価を得ているということ。
川淵会見を細切れに見ると、彼からはそういう雰囲気は微塵も感じ
ないが、協会内でしっかりと評価している人間がいるのは間違い
ないという思いを抱いて今日は寝ようと思う。

眠れないかもしれないけど。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
管理人自コメです
あと言い忘れたこと

本当にマンツーの守備で良いのか?
オシムは代表でもきっとマンツーやるよ

レーハーゲルはそれでうまく行ったけどね
2006/06/24(土) 22:33:51 | URL | あらら #-[ 編集]
川淵自爆自演の猿芝居

惜しむの出した条件

 川淵さぶタンの辞任 キボンヌ

で、チャンチャン

レーハーゲルは
オットー!?
EUROでは通用したんだがな、
ダジャレれす。


2006/06/25(日) 03:10:51 | URL | おおつるジタン #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。