OVERCOMING2
ただ突き進むのみ!信じれば必ず通じる
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふわふわメルヘンのお花畑で【新潟戦】
なんか、試合前からふわふわのメルヘンチックなスタジアムの雰囲気。
試合が始まってもそれは変わらず、なんか地に足着かないまま前半が終わり、ふと我に返ることもままならず、試合終了のホイッスルが鳴ったという感じの試合だった。

試合終了直後はなんか釈然とせず、モヤモヤ感をどこにぶつけて良いのかわからぬまま家路に着いた。多分、今思えば口では色々言っていながらも、心のどこかでは勝てる試合と思っていたのだと思う。

でも、そもそも5連勝中も、東京V戦の前半、札幌戦、京都戦は内容も決してほめられたものでなかった。ホームではそこそこ出来ていたけど、結局、現在の自分たちのポジションは所詮このあたりのところなのだというのを改めて思い出したという意味では収穫の多い試合だったのではないか。

そう、周りのみんなが「ジェフ強ええ」とか「調子良い」とか言っているのは全て罠だ。人生は常にトラップだらけだ。そして、大概の日は「俺たちの日」ではない。
5連勝などするとうっかりその気になってしまうのだが、連勝中も攻撃面については出たとこ勝負でなんとか凌いで来ただけだしね。そもそも、ミラーさんのサッカーって攻撃は出たとこ勝負が信条だったりしてるし。

しかし、なんとか無失点で凌いだのは良かったが、しっかり守れていたのかと言うと、否と言わざるを得ない。攻撃は今期はもう仕方ないにしろ、守備が崩れると本当に落ちる。

本当に落ちる。

でも、あの内容で勝ち点1を拾えたっていうのは、本当に運がジェフを後押ししているんだなぁということを痛感します。「リーグで勝つレベルに達していない」どころか「引き分けるレベルにも到底達していない」状態だったのですから。

少なくとも私は、今節の引き分けは「たまたま調子が悪かったから」とか、「たまたま相手の対策が当たったから」と捕らえることはできません。これからのどの相手も対策してくるでしょうし、この試合のように運がこちらサイドにいつまでも付いてくれる訳はないので。下位チームの中ではジェフが一番勢いがあると思い込んでいましたが、そんな考えは捨てて、捨て身で念を送り続けないと本当にやばいということを痛感しました。むしろ浮ついている分、一番弱いかもしれない。

浮かれている場合でない。勘違いをしている場合ではない。
所詮は、本当に全員が力を出し合って全てをぶつけて、それではじめて勝てるチームでしかない。

WIN BY ALL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
初めて書き込みます。いつも見に来てます。これからも遊びにきます☆
2008/10/23(木) 22:42:15 | URL | hanae #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。