OVERCOMING2
ただ突き進むのみ!信じれば必ず通じる
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿島に勝って、未だ勝ち点足らず
今期2回目の2連勝。
駒落ちの鹿島相手ではあったが、リーグ戦を闘うということはそういうことな訳で。こんなこともあれば間逆の立場になることもある。

さて、巷は五輪に染まりみんなはメダル数のカウントに必死だが、ジェフファンとしてはやっぱり勝ち点のカウントの方に気が行く。
絶対値と相対値で見方は変わってくるが、今回は絶対値で見てみたい。

まず、大前提として監督交代前後では別のチームになっているというところからスタートしたい。
よって、星勘定ベースとなる数字は、12節以降の試合結果のみで考えて行きたい。

12節~20節までの9試合の結果は4勝2分3敗で勝ち点14
1試合あたりの勝ち点は1.56

このペースであと14試合を進むと・・・

1.56×14+16=37.84  まあ、37点くらい。 



すっげ~~~~~~~~微妙。
多分入れ替え戦。運がよければ自動残留。
15位以上を狙うにはもうすこしペースを上げなきゃ駄目?
でも逆に、この12節以降のペースを守れれば、間違いなく残留争いに絡むことはできる。

あとは、勝ち点差10以内のクラブとの直接対決にいかに勝つかですね。
上位相手に勝つのも嬉しいが、残留争いチームを直接下せばその分ポイントは一気に詰まる。

とにかくジェフは今のペースをベースにして、迷わず自信を持って続けて行くことですね。

例年、絶対にこの先迷えるクラブが出てきますから。絶対に勝てなくなるクラブが出てきます。
ジェフは、連敗だけはなんとしてでも避けて、粘り強く闘っていけば絶対に残留が見えてくるはずです!

ちなみに、このペースで1節~20節までを闘っていたとすると

1.56×20 = 31

え? 優勝争いに絡んでるじゃん!wwwwwww

あー以下追記です。
鹿島戦の勝利は選手・監督スタッフ・ファン/サポーターみんなで勝ち取った勝利だと思いますが、特に、マッチデースポンサー様GJでしたよ!

試合前の花束贈呈の場面、超アウェー感出しまくりでしたw
相手へのダメージは計り知れないものがあったのではないか。。。(失礼)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
質問
>特に、マッチデースポンサー様GJでしたよ!

試合前の花束贈呈の場面、超アウェー感出しまくりでしたw
相手へのダメージは計り知れないものがあったのではないか。。。


 上記の文、花束贈呈の超アウェー感って?? どんなんだったのですか? 知りたいです。説明していただけないでしょうか?
2008/08/12(火) 22:02:12 | URL | 智美 #EWVx.VaU[ 編集]
智美さん
管理者です。

鹿島に花束を渡す方がかなり迫力のある体格の人だったのに対し、
主審とジェフに花を渡した方は華奢な感じだったので。

結構威圧できたのではないかと。
2008/08/14(木) 20:49:20 | URL | あらら #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。