OVERCOMING2
ただ突き進むのみ!信じれば必ず通じる
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとも言えない結果 神戸戦
危ない位置でFKを与えてしまった。相手の早いリスタート~ボールが立石の手に収まって、『助かった』と思ったらレフェリーからやり直しの指示。

おいおい、さっきまでと全然違うぞ!って感じで蹴る気満々の鈴木ノリオの前にジェフが壁を作る。さっきは壁もなかったのに。
「壁が飛んだら下抜かれて万事休すっぽい」って予感がしていたが、何のことはない、壁は飛ばずに、その上を綺麗にボールは超えてゴールネットに。立石はピクリとも動けず。

1-1に追いつかれてから、まだ数分試合時間はあった。
だが、ジェフの選手は明らかに気落ちしてり、一方の神戸はひっくり返す気満々。おいおい、どっちがホームチームなんだよ!って思わす声を上げてしまった。

ただ、ジェフが早いタイミングで得点をあげたので、攻める神戸・守るジェフという構図が明確になり、試合終盤、相手が前掛かってくる中でジェフはカウンターの脅威を与えられず、ただ蹴り返しのみに終始してしまったのでは、これは順当な結果だったともいえるし、逆転されなくて良かったとも言える。
松田監督のコメントが悔しい「ほとんど守備をする機会がチームとしてなくなったということで、非常に守備がうまい内山よりも、どちらかというとワイドミッドフィルダーでもいいという鈴木をあそこに入れることで~」
ここまでサンドバックになってしまっては、失点も必死といった感じだろう。

ミルコはだんだん良くなって来ているようだ。彼がFKを蹴るのは大きい。恐らく、ここ2ヶ月くらいの間、ジェフが得点できる可能性が高いのはセットプレーくらいだろうから。昨日も良いボールをいくつか蹴っていた。

もう贅沢は言わない。攻撃の連携ができてくるまではそれでも良い。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mihomopr/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2008/04/11(金) 10:43:15 | URL | みんな の プロフィール #-[ 編集]
ロシア語能力検定
ロシア語能力検定とは、一般公開されているロシア語の検定試験としては、日本で唯一の検定試験 http://marbling.wglorenzetti.com/
2008/08/28(木) 21:14:22 | URL | #-[ 編集]
パーティー・イベント用品・販促品
パーティー・イベント用品・販促品を探すなら http://www.mnpainctr.com/101164/213731/
2008/11/11(火) 23:07:33 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。