OVERCOMING2
ただ突き進むのみ!信じれば必ず通じる
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナビスコ柏戦
いつも遅ればせながら、ナビスコカップ予選第2戦 柏レイソル戦

ホームゲームだったので勝ちたいのはヤマヤマでしたが、1点先行された上に
退場者を出し数的不利という状況の中で、何とか追いつき引き分けたという
結果は悪くない。むしろ上出来。

この試合の後半、10人になってからはジェフの守備が非常に良かったように
見えた。特に、下村・工藤・米倉のバランスが非常によく、組織的に追い込んで
アグレッシブに守れていた。当然、そこでボールを奪えば効果的な速攻に
繋がる。残念ながら、速攻のチャンスではミスが多く、ちぐはぐな事が多かった
のは残念だった。

何より、昨年まで速攻を食らうとほぼボロボロに崩れていた守備だが、
クジェ監督が手を入れただけあり、速攻を食らっても簡単には失点
しなくなったのは大きな進歩。2008年版では、ボールを失った場合、
まずリトリートする。ボールホルダーへのアプローチよりも、ハーフウェーを
超えて何十メートルか進入してくるまではリトリートを優先してますね。
(だから、清水戦では藤本のミドルを食らっちゃったんですけどね。
でも、これはクジェのやり方ですね)
隊長が、柏のボールホルダーを追い越してリトリートしている場面は
笑えました。→そんな訳ないかw

謎なのは、相手CK時の守備。坂本隊長がニアポストに付いて、
さらにボスナーがニアのスペースを消すような守備位置を取っていました。
かと言って、ゾーンで守っているという訳ではなく、あくまでボスナーだけが
ニアを消して守っているような・・・
この試合、何回かCKからフリーでヘッドを打たれましたが、ボスナーの頭を
超えられると、守備が一人足りない状態だったのでしょうかね?

フルゴビッチはなんとも言えないというのが素直な感想。
Jリーグのスピードに戸惑うというのはわかるのだが、残念ながら持っている
筈のテクニックの片鱗も、FKのキレも見せてくれなかった。
ちょっとボールを持ちすぎて、2人に囲まれてどうにもならない場面が目立ち
ました。

この試合では、相手のミスから得点を挙げることができましたが、
今のジェフの攻撃では、なかなか得点は挙げられそうにないというのが
正直な感想。巻が帰ってくれば、頭めがけて放り込むというのは1つ
あるんだろうけど、それも限界がある。

美しい連携からの崩しを期待するには、やはりまだまだ時期尚早といった
感なのでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ジャイロを探すなら
ジャイロの検索サイト。カスタム、ホワイト、改造、ジャイロキャノピー、ホンダなどジャイロに関する各種情報をお届けしています。 http://gaudyafutar.tallmadgetitans.com/
2008/08/30(土) 11:27:08 | URL | #-[ 編集]
オーラソーマセラピーとは
オーラソーマの検索サイト。無料、カラーセラピー、東京、ボトル、大阪などオーラソーマに関する各種情報をお届けしています。 http://dancing.tallmadgetitans.com/
2008/11/13(木) 21:20:15 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!? プッツン女優の広末涼子が離婚の秒読み段階に入っている。 広末涼子は夫と離れて独身時...
2008/05/05(月) 18:26:26 | ※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!?
※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!? プッツン女優の広末涼子が離婚の秒読み段階に入っている。 広末涼子は夫と離れて独身時代に住...
2008/05/30(金) 19:49:34 | ※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!?
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。