FC2ブログ
OVERCOMING2
ただ突き進むのみ!信じれば必ず通じる
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魂のようなものは国立に置いてきた
つらいです。
私が昨日見たチームは、一体どこのチームなのでしょう?
アマチュアの方? それとも引退選手のOB戦?
ユースの選手が出てたのかな?俺、試合会場間違えちゃったのかな?


今季最悪の試合でした。

レポは文字が勿体ないので書きませんし、今節はビデオチェックもする気ないです。

シーチケ指定組の隣の寡黙なお兄さんも舌打ちする以外ないような試合。
彼の舌打ちを始めて聞いた。


ぶっちゃけジェフ弱いです。弱すぎ。


失点の仕方も、惨めなクラブにお似合いのお粗末さ具合全開です。


なんでこんなことになってしまったのでしょう?
普通、こんな妙なことなる筈ないと思うんですけど。
明らかに選手は集中力に欠けて、アリバイプレイを繰り返し、当然一歩目が絶望的に遅くセカンドボールはほぼ新潟い奪われる、2人で行っても当たり負けするなどなど。

気を吐くのは、羽生とクルプニコビッチと坂本くらいだったか?

         *

前半途中までは、完全なマンツーマンで守っていたように見えた。
いきなり1点は失ったものの、ここからタイトに寄せて激しく食らい付いていけば、勝機は見出せると思っていた。

ところが、中盤でのディフェンスが絶対的に緩く、プレスが全く機能しない。

おまけに、前半途中からはサイドバックとボランチの選手の攻め上がりを全く捕まえられなくなる。マンツーなのかマンツーでないのか、何が何だかわからないような守備。相当混乱して見える。途中から守備戦術変えたのか?ボールサイドに偏ったゾーンみたいなヘッポコ守備。

中盤にはポッカリ穴があいており、攻撃時には誰もそのスペースを使わないし、守備時には相手ボランチに好きなようにそこを使われてしまう。巻が引いてきてクサビを受けようという動きを繰り返すが、チームメイトはそこを使わない。とうとう、巻はチーム内でも信頼を失ってしまったのか?

ボールを奪われてカッコ良く天を仰ぐのも結構。絶好の1ショットを抜かれているかもしれない。しかし、その間にボールを奪った相手は自陣ゴールに向け3メートル先を走っているぞ。

息が合わずにミスが出たらどうする?そりゃ、奪われたボールを奪い返しに行くでしょ。君らがそれをしないなら、俺がピッチに降りて奪い返しに行くぞ。余計なことを考える前に、やらなきゃいけないことを90分ずっと続けるのがこのクラブのカラーなんでなかったのかな?

ストヤノフのストッパーは今節については失敗だったと見る。そもそもハイボールに競り合えない(競り負けるのではない、そもそも競れない)ストッパーなどあり得ないし、スピード、運動量でもマークを持つにはツライタイプだよな。序盤、矢野をマンマークしていたが、途中からやり方変えた?何か(対矢野だけでなく)チーム全体がマークズレまくっていた。意図的に相手1人を余らせているのか?というくらい。ジェフは9人だったのか?



これだけメンタル面での落ち込みが見えると、プレー以外の部分で何かあるのかと勘ぐりたくもなる。斎藤はここのところベンチにも入っていないのだが・・・怪我なのだろうか?
各選手、試合前などコメントだけは立派だが、フットボーラーは口でプレーをするものではない。ピッチ上でそれを表現できなければ、何を言おうが逆に惨めさを助長するだけだ。


仕方がないので、明日国立に行って忘れてきた魂を拾って来ます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
斉藤選手は怪我らしく姉崎での
前日の練習は別メニューでした
2006/11/12(日) 22:32:42 | URL | su #-[ 編集]
suさんへ

大輔は怪我だったのですね。情報ありがとうございます。
2006/11/13(月) 23:02:07 | URL | あらら #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。