OVERCOMING2
ただ突き進むのみ!信じれば必ず通じる
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006J1リーグ第19節 ジュビロ磐田×ジェフユナイテッド市原・千葉 ~そして敗戦だけが残った
2006J1リーグ第19節
ジュビロ磐田 3-1 ジェフユナイテッド市原・千葉
8/23 @ヤマハスタジアム 19:00 KO
Jsportsにて録画観戦


~そして敗戦だけが残った

立ち上がりからややジュビロペース。ジェフは連戦の疲労を考慮した意図的なものなのか、いつものショートパスを捨て、ドリブルやロングボール主体の攻撃。当然うまくいかない。ジェフの生命線である中盤の運動量は今日も少ないし、またミスが多い。

試合は前半17分、磐田キムの一発レッドによる退場で一気に様相が変わる。ジュビロはカレンを下げ、菊地を入れてしっかり引いて守りを固める戦術に変更。
キムの一発退場については、後足の投げ出し方が悪かったのか、足の裏を見せたタックルの上に、両足タックルと取られてしまったのかもしれない。

そして、すぐ後に西に水本が交わされ、狙い済ましたクロスが太田の足元に入りダイレクトで打たれ失点。エリア内の太田の近くには阿部と斎藤が突っ立っていた。
このシーンも、相手が1人少ないにしろ、FWを下げてMFを入れるというフォーメーション変更でマークが不明確になってしまったといういつもの形。

そして、ジュビロはより守備の意識を高めていく。

ジュビロはゴール前を固めるがあまり、ジェフが押し込んだ際にはボランチの前あたりがぽっかりと空いているのだが、ジェフは前への意識が強すぎるのかそこを使う選手が少ない。ストヤノフのバーをたたいたミドルこそ、まさにこのスペースを生かしたプレーだった。

ジュビロは前田や西などボールキープできる選手がいるので、守備的に構えながらもそこにボールが入れば、攻められっ放しになることなくラインを押し上げることができている。


ジュビロは後半頭から前田を下げて茶野投入。ジェフは中島に代えて工藤。ジュビロが引いて守り、ジェフが攻めるという構図は変わらず。相手がこれだけ引いていると、崩して点を取るのは難しい。さらに、前半ボランチまで引きすぎていたジュビロだが、守備一辺倒になることでそのスペースを本来オフェンシブの選手にべったりと埋められてしまう。ジェフはボールを貰いに顔出しする選手も少ない上、恐らく工藤はアイデアのあるプレーを期待されたのだろうが、まったく期待通りの働きができない。そんな中でもジェフのシュートが何本も枠に飛ぶのだが、ことごとく川口にセーブされる。今日はこの人大当たり。ジュビロは西に買えて服部。完全な守備モードに入る。ジェフは斎藤に代えて要田投入。

ひたすら守るジュビロに対して、ジェフは波状攻撃をかけ、羽生のシュートのこぼれ球を巻が押し込んでやっとのことで同点に追いつく。本来であれば守備一辺倒のジュビロ相手なので、この時点でジェフの敗戦はなくなった筈だった。

それからも、ジェフが攻めジュビロが守るという構図は変わらず。

ジェフはハースに代え結城を投入。パワープレーに出るつもりだったのだろうが、ゴール前に良いボールが入らない。ジェフは完全に焦っている。

この辺りから、耐えに耐えたジュビロに微妙に流れが変わりだす。

そして締めは、ジュビロに与えられたPK。太田が決めてジュビロが1点リードとする。

残り時間は数分。ジェフはゴール前に人数をかけて、ひらすら右サイドからボールを放り込むが得点には繋がらない。

試合のこの後は割愛。結果は3-1だが、内容は川口を中心にジュビロが良く守った試合である一方、ジェフは攻撃のアイデアを欠き、プレー精度を欠き、ちょっと運にも見放された試合だった。あれだけ強いシュートが枠に飛んでいるのに、1点しか取れなかったというのはそれこそ夏の珍事と言える。

しかしゲーム自体は、キム退場の時点で壊れてしまっているので、内容とか云々とか何とも言いにくい試合。

そして、最後に敗戦という結果だけが残ったゲームだった。




第19節のスタメン選手年俸 (参照

ジェフユナイテッド市原・千葉
300,000,000

ジュビロ磐田
391,800,000


第19節時点の首位:(チーム名-勝点差-残り試合)
ガンバ大阪-13-15


今季リーグのアマルオシムの服装(第13節より)
Gジジチジチジ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。