FC2ブログ
OVERCOMING2
ただ突き進むのみ!信じれば必ず通じる
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006J1リーグ第17節 アルビレックス新潟×ジェフユナイテッド市原・千葉 ~立った!立った!アマルが立った!
2006J1リーグ第17節
アルビレックス新潟 1-2 ジェフユナイテッド市原・千葉
8/12 @新潟スタジアム 19:00 KO
ShowTimeにてライブ観戦

~立った!立った!アマルが立った!


初めてShowTimeのライブを見てみました。いや~見にくいっすねぇ~。引いた絵だと、選手誰なのかわからない、さらに実況も良く選手名を間違えるので、私のレポにもいい加減なところがあるかもしれません。ご容赦の程を。

アマルが立った!って、彼はクララじゃないんだから普段から立って歩いてるんですけどね。今日はアマル監督が後半最後の方は、立ってピッチサイドまで寄って選手に指示してました。それがビックニュースになってしまうような内容の試合だったんですけどね。


ジェフのスタメンは、DFに阿部、水本、ストヤノフ。MFは坂本、佐藤、山岸、羽生、KrupiでFWに巻とハース。水本がエジミウソン、阿部が矢野について、ストヤノフのリベロ。サイドは山岸と坂本だったのかな?羽生もかなりサイドに張ってることが多かったし、また、Krupiや羽生がボランチの位置に入ることもあり、中盤はかなり流動的に見えた。


前半立ち上がりは、ジェフのボールが繋がる。しかし新潟の寄せも早い。ちょっとボールコントロールにミスがあると、ボールを奪われてしまうような状態。そして、立ち上がりテンポ良くボールを繋いでいたジェフに、ちょっとしたトラップミスなどが出始めて、ペースが均衡してきてしまう。
新潟は序盤は意識的にか、そうせざるを得なかったのかは分からないが、ミドルレンジからシュートを打ってくる。ジェフの中盤での一歩目が遅く、フリーに近い状態で何本もミドルを見舞われた。
そして、前半10分。矢野のミドルが綺麗にジェフゴールに突き刺さる。新潟が先制。矢野はほとんどフリーでシュートを打てたと思う。

今日の前半の新潟は良かった。寄せが早く球際に強く、ボールを奪ってからアグレッシブに攻めてくる。序盤はミドルシュートが多かったが、ボールを繋ぐ意識も強く、そして攻撃が早い。これでフィニッシュの精度が高かったら、ゲームは完全に別のものになっていただろう。また、今日の穴沢主審の笛が千葉寄りだったのにも大いに救われた。

千葉も散発で得点チャンスを作るが、どう見ても前半は新潟のゲームだった。阿部のFKや、CKからの水本のシュートなど惜しいチャンスも数回あったが、新潟はそれ以上にチャンスを作っていた。ジェフはボールの出し所がなくロングボールを入れても、ボールの精度が低かったり、またセカンドボールが拾えず、足元のパスではトラップミスが多かったりで、新潟ボールになってしまう。ラッキーだったのは、新潟のシュートが枠に飛ばなかったり、GKの正面だったりしたこと。
千葉の選手は動きが重く、中盤はバランスを失うこともしばしばと言った、駄目な日の展開。逆に前半の新潟は良かったと思う。


後半、アマル監督は選手交代をしてくるかと思ったが、メンバー交代なしでKO。
HTにアマルから「焦らずにしっかり繋いで攻めよう」という指示があったらしく、後半からは無闇にロングボールを放り込まず、丁寧に繋いで行こうという意図が見られる。そして新潟の運動量が落ちたせいもあり、中盤にスペースが出来て、セカンドボールを拾えるようになってくると、ジェフの波状攻撃が始まる。
同点ゴールは後半20分、ジェフの波状攻撃からKrupiの美しくないミドル。右足だったw
逆転ゴールはその1分後、混戦のPA内で相手のミスから佐藤の目の前にこぼれて来たボールをしっかり決めて1-2と逆転。
その後は、繋ぐジェフとカウンターの新潟みたいな試合になる。新潟に数度決定的なチャンスがあったがシュートが枠に飛ばない。ジェフは30分過ぎくらから時計を進めることに重きをおき、中盤が引きすぎて広大な中盤でKrupiが1人でボールホルダーを追うという状態に。やられるかなと思い始めた頃、水野投入でなんとかバランスを取り戻し、40分くらいから早々にボールキープで時間を消化し始める。この辺りからの時間稼ぎはかなり露骨だったと思う。そして、中島、楽山を投入し時計を進めて試合終了。なんとか苦しいながらも勝ち点3を手にした。

連戦の疲労など苦しい試合だったのは間違いないが、何とか勝ち切ることができた。連戦の疲労は選手が思う以上に試合内容に正直に跳ね返って来ていると思う。リーグ戦次節は8月20日なので、やっとまともなスケジュールで試合ができる。スケジュール面でも今日勝てたことは大きい。
え?代表戦?今日のパフォーマンスでは代表なんて言ってる場合じゃないと思いますけど。

Jsports録画中継を見て気が向いたらこのエントリに追記します。



第17節のスタメン選手年俸 (参照)

ジェフユナイテッド市原・千葉
285,500,000

アルビレックス新潟
232,800,000


第17節時点の首位:(チーム名-勝点差-残り試合)
浦和レッズ-7-17


今季リーグのアマルオシムの服装(第13節より)
Gジジチジ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>立った!立った!アマルが立った!
に(爆

監督就任以降これまで、ゴルしようがなんだろうが、無言、ノーリアクションで通してましたが、A3ガンバ戦で勇人の攻撃参加が実らなかった時に初めてブツブツ独り言?間瀬さんに話しかけた? つーシーン見ました。
「立て、立つんだアマル!!」と念を送ったのが通じましたか。。。。。
HN変えよかな、、、、「カジュアル一騎」に
2006/08/13(日) 01:41:26 | URL | おおつるジダン #-[ 編集]
カジュアル一騎いいですね。
何か、金総書記の息子の来日姿を思い浮かべてしまいました。

では私も楳塚ZUOとかにしようかな。
なんか007の悪役みたいな。

国敗れてマーガレットサンガーありとか、壁に耳アリ障子に血のメアリーとか言って学生学生時代は遊んでました。お馬鹿ですね。。。
2006/08/16(水) 22:32:55 | URL | あらら #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。