OVERCOMING2
ただ突き進むのみ!信じれば必ず通じる
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【犬飼発言続報】夢に出てきた話
なんか、夢の中でニュースを見ましたです。



文科省、日本サッカー協会を事情聴取へ

28日、文部科学省は、サッカー天皇杯4回戦出場メンバーをめぐるJ1リーグジェフ千葉・大分トリニータの2球団への処分について、日本サッカー協会(JFA)の担当者を同省に呼び事情聴取を行う意向を明らかにした。

今回の処分については、Jリーグのファン・サポーターの間からも多く疑問の声が聞かれ、JFAの処分の妥当性が問われることになる。

文科省の担当者は取材に対し、「今回の処分には疑問点が多い。ルール違反でないものを裁くとはいかがなものか? 道徳教育という点からも看過できない。決定のプロセスについても詳しく聞きたい」と、処分に対しての正当性を問うだけにとどまらず、協会の体質についても厳しく追及する姿勢を示した。

奇しくも、現在の文部科学副大臣の松野博一衆議院議員は千葉3区選出。まさにジェフ千葉のホームタウンだ。地元有権者からの多数の抗議を受け、松野副大臣はJFAへの事情聴取を省内に指示、来週にもJFA担当者が聴取を受けることになる。

JFAでは過去にも川淵会長(当時)が2006年、JFA内の公私混同問題などで文科省から聴取を受けている。



なんか、まだ目が覚めませんです。
スポンサーサイト
厚顔無恥な暴君と、愉快な卑怯者たち

 日本サッカー協会の犬飼基昭会長(66)は6日、天皇杯4回戦(5日)で主力を温存して敗退した大分、千葉に対し、来年の天皇杯出場権はく奪を含め、厳罰を処す考えを示唆した。

 大分は鳥栖戦に、優勝したナビスコ杯決勝(1日)から10人、千葉は直近のJリーグ大宮戦(10月26日)から先発メンバーを7人入れ替えた。Jリーグの公式戦ではベストメンバーで臨む「最強チーム規定」があるが、天皇杯は適用外。ただ「ルールに書いていないのは当たり前だから」と犬飼会長はピシャリ。6日夜に大分・溝畑社長から謝罪の電話を受けたが、怒りは収まらなかった。

 「日本で一番、権威のある大会にそのような態度で臨むならば、来年から出場しなくてもいいということでしょう。今後対応を考える」と厳しい態度でクラブの姿勢を問う考え方を明かした。

11月7日 報知新聞より




何だか真意が良く分からないんですが、これはどういう意図での発言なのでしょうか?

まあ、協会のこのポジションに就く資格に、「厚顔無恥かつ独裁者」という重要な審査項目があるようだが、この人もそれをしっかりクリアしているということを改めて周囲に示したとは言える。


監督は、ある程度のスパンで試合相手・日程を考え、一連の試合で最高の結果を残せるよう、自軍と相手のコンディションなど状況を見極めてベストな出場選手の組み合わせを決める。それが監督の能力であり、プロスポーツのあるべき姿であると思う。目の前の試合だけを見て、それに向かってバンザイアタックを繰り出すのは、素人目にはなるほど美談に見えるが、いかにもアマチュアクサいのではないか。それでメシが食えるのか?

確かに、5日の清水戦のメンバーは、その時点でのジェフの最高のメンバーかと言われればそれは違うのかも知れない。が、天皇杯+リーグ4試合の日程・対戦相手を考え、チームのプライオリティに応じた勝ち点の算段をした上で、間違いなく清水に対する「ベストメンバー」を送り出したのだと言えるだろう。過密日程による消耗は、怪我・故障と根本的には同列なのだ。


はっきり言わせてもらえば、ファン/サポーター、監督、選手、チームスタッフ全員の本音は、11月2日に天皇杯を1戦必勝メンバーで戦って勝って、次のラウンドに進みたかったというのが本当だと思う。そもそも、それを踏みにじるような日程を組んだのは誰だ?ファン/サポーターの楽しみをはく奪するような裏切り行為を行ったのはそいつなんじゃないのか?謝らなくてはならないのはどっちなんだ?


彼のコメントは、以下の間違いではないのか?

「日本で一番、権威のある大会にそのような態度で臨まざるを得ない日程ならば、来年からスケジュールを考え直さなくてはならないということでしょう。今後対応を考える」

そんなに天皇杯の権威を守りたいのであれば、来年に向けて今から早急に対応を練り始めるべきだ。あなたの仕事は感情に流されて理不尽なクラブ批判をすることではなく、建設的な視点に立って日本のサッカー発展のために尽力することのはずだ。

厳罰?出場権剥奪?
やったら良い。非常に面白い。
クラブの気持ちは知らないが、1ファンとしては望むところだ。
その時こそ、逆にあなたが協会でのポジションを失う時だ。



おまけに、本件に対するメディアの取り上げ方も非常に不快だ。
普段はどんな些細なことも面白おかしく脚色し、時にしたり顔で説教じみたことまで垂れる立派なメディア様の魔法の筆が、何故、協会絡みのトピックスになると、提灯記事か、微妙な話題はストレートニュースのみになってしまうのだろう?

明らかにしなければならない問題がそこにあるのに、どうしてそれに対して目を瞑るのか?「はく奪」「厳罰を処す」とはただならぬ事態だ。どうしてそれに対して、メディアとしての観点を何ら示そうとしないのだろう?

どうせ問題提起するのは骨のある一握りのフリーライター。それで終わり。いつもそうだ。


思うのだが、サッカーは皆のものでなくてはならない。ある一人の独裁者、それにモノを申せない腰抜けに委ねても良い方向には向かわない。我々は、日本サッカーを自分のオモチャのように扱い出した彼には、そのポジションに座る資質がないということを、声高に叫ばなくてはならないと思う。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。