OVERCOMING2
ただ突き進むのみ!信じれば必ず通じる
200808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今こそ・・・のPOWER
ヴェルディ戦!
スタジアムは熱かったですね!
個人的には、非科学は信じない性質ですが、あの雰囲気ならどこが相手でも負ける筈ないって本気で信じてしまうような亜空間フクアリでした。

いまさら細いこと書くのもアレなんで、思いつくままつれづれに行っときます。

まずは、前半を無失点で凌いだのが最大の勝因ですな。
普通ならやられている内容でしたが、平運と天命が味方したか??
どうあれここで、からがら失点を免れたことが非常に大きい。
逆に、前半見る限り、緑の方達は強いな…という印象だった。トップがすばやく降りてきて楔を受けて、ワンタッチで後ろからの攻めあがりにはたいてという形や、何回も見せたラグビーのバックスのパスのように右から左へとボールが渡ってい攻撃は脅威だった。

巻のヘッドの美しさよ!この巻こそが俺たちの巻だ!巻の売りは高さよりも強さだ!

PKのシーンに今のジェフの凄みを見た。
巻がもらったPKだが、その本人はピッチ外で治療。レイナウドが蹴る気な感じでスポットに近づいていくと、そこにはすでにボールセットする深井と、そこからボールを奪おうとするボスナーが。
いや、まじ頼もしいですよ。これ見たとき、今期マジのマジの本気でイケル!と思いました。

ミラー監督、ピッチサイドまでセセリ出て、身振りを交え絶え間なく指示を与えています。
私の席の周りでは、それを見て「ミラーさん、通訳もなして何か叫んでる」「なにあの手振りw」などと嘲笑気味に語る人もいます。
でも多分、ミラーさんからすると、内容が伝わる伝わらないということでなくて、これが彼のスタイルってことなんだと勝手に解釈してます。
少しでも、ほんの1ミリでも勝つためにプラスになることがあるなら全部やろう。
ミラーさんだって、ピッチ上に彼の意図がすべとにて正確に伝わってるなんてこれっぽっちも思ってないでしょう。でも、いてもたってもいられない場面で、何もしないでいるよりはできることはやろうということなんではないかと。

やっぱり工藤は特別なプレーヤーだなと改めて思いました。未だに時々びっくりするようなミスも犯すんだけどね。

あと些細なことですが、フクアリの照明明るくなってましたね。照明を全開で灯したってことなのかな?

来週は札幌行きますよ~!
スポンサーサイト
今そこにある・・・


なんか、次第に本格的に盛り上がってきましたよ。
この微妙な緊張感を楽しんで、そして成し遂げたい。
逆境のど真ん中でサマナラを食らう!ああぁぁぁ~


なんかいけそうな気がする~~~~。





関係ないが、手巻きの日って土曜だったっけ???
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。