OVERCOMING2
ただ突き進むのみ!信じれば必ず通じる
200807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
短信
前エントリから公開していない下書きエントリを何回も重ねてきましたあららです。

ついに、奇跡の2005シャムスカマジックの23節時点を下回ってしまいました。


ががが~~~!まだまだあきらめませんよ!!!!


ジュビロとマリとは勝ち点8差。絶対に食いついて少なくとも入れ替え戦。
俺の気合/念で絶対にそうしてみせる。

ずいぶん前になるけど、2006年W杯の時にアップしたエントリにあるように、巻の丸刈りは吉兆。
必ずやってくれる!

俺も、もう、丸刈りしちゃうかぁっぁぁ?



岡本・工藤のユース上がりは意地見せてる。絶対に落ちないという意思の力を感じます。


とにかく、信じてます。

ヤザ・ミシェウが戻って、深井か新居が後半の切り札になれれば・・・

スポンサーサイト
鹿島に勝って、未だ勝ち点足らず
今期2回目の2連勝。
駒落ちの鹿島相手ではあったが、リーグ戦を闘うということはそういうことな訳で。こんなこともあれば間逆の立場になることもある。

さて、巷は五輪に染まりみんなはメダル数のカウントに必死だが、ジェフファンとしてはやっぱり勝ち点のカウントの方に気が行く。
絶対値と相対値で見方は変わってくるが、今回は絶対値で見てみたい。

まず、大前提として監督交代前後では別のチームになっているというところからスタートしたい。
よって、星勘定ベースとなる数字は、12節以降の試合結果のみで考えて行きたい。

12節~20節までの9試合の結果は4勝2分3敗で勝ち点14
1試合あたりの勝ち点は1.56

このペースであと14試合を進むと・・・

1.56×14+16=37.84  まあ、37点くらい。 



すっげ~~~~~~~~微妙。
多分入れ替え戦。運がよければ自動残留。
15位以上を狙うにはもうすこしペースを上げなきゃ駄目?
でも逆に、この12節以降のペースを守れれば、間違いなく残留争いに絡むことはできる。

あとは、勝ち点差10以内のクラブとの直接対決にいかに勝つかですね。
上位相手に勝つのも嬉しいが、残留争いチームを直接下せばその分ポイントは一気に詰まる。

とにかくジェフは今のペースをベースにして、迷わず自信を持って続けて行くことですね。

例年、絶対にこの先迷えるクラブが出てきますから。絶対に勝てなくなるクラブが出てきます。
ジェフは、連敗だけはなんとしてでも避けて、粘り強く闘っていけば絶対に残留が見えてくるはずです!

ちなみに、このペースで1節~20節までを闘っていたとすると

1.56×20 = 31

え? 優勝争いに絡んでるじゃん!wwwwwww

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。