OVERCOMING2
ただ突き進むのみ!信じれば必ず通じる
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちばぎん
遅ればせながらちばぎんカップ

電車が大幅に遅れ、スタジアムに着いた時点でもう試合は始まってました。
今回は、SAバック。つまりその時点で座席はなし。
つまり立ち見と相成ったわけです。
しかし、あの天候のちばぎんで12千超えですか・・・ 
何だかんだ言って今年も結構入りそうですね。

試合の方は・・・

下村が凄かった。色々な意味で存在感あり過ぎ。
髪型にも存在感。

エドはしっかり助っ人らしい存在感。まあ、助っ人なんだから
当たり前だろ、とも一方では思ったりもします。
しかし、ジェフ助っ人が最初からいきなりこんなに存在感を示すのは
このところ記憶にないですよね。
逆に大丈夫だろうかなどといらぬ心配であって欲しい心配も。

そのエドに代わって、後半途中から結城が登場。
彼の人生は今年にかかっている。
それを理解していることを自ら吐露するようなプレー。
結城が観客の前でプレーするのは、一昨年の浦和、
ワシントン相手の一発レッド依頼か???
一対一でしっかり我慢して、バッシリ当たってボール奪取、
そのままドリブルでゴリゴリ上がって、結局ボールの出しどころ
なく奪われてしまうところは相変わらず微笑ましい。
あれ?サッカーに微笑ましさって必要なんだったけ???

試合の方は、ジェフの1トップに工藤・矢澤・青木また下村などが
近い位置で絡めるとチャンスになるが、試合途中からは、1トップが
完全に孤立し、さらに、トップに当てるべきボールも精度がなく
(というよりむしろ狙う余裕が見えない)ので、そうなってしまうと
つらかった。前半はそれなりにバランス良かったんですけどね。

クジェ新監督のサッカーは、勝手に想像したほど守備的→カウンター
狙い一辺倒ではなかった。ただ、前々任者、前任者ほど攻撃に
枚数をかけないんだろうという感じはしましたね。
4バックだけど、常にラインを保ってスペースを消す守り方ではなく、
ゾーンベースだけど、マークはしっかり見るという感じに見えました。

あと、思わず笑ってしまったのが、PKキッカー
坂本・下村・斉藤・益山・中島って・・・
なんかクジェ監督、(益山除くだが)年齢の高い方から選んでいるような気が・・・
これ、シーズン始まったら、巻がPKキッカーになりそうな気がして怖いです。。。
レイナウドが下がってたら、本当にそうなりそうな気が。ギャー!


スポンサーサイト
ちばぎんを前に
すごい久々に更新してみました。
クラブとは全然関係ないところで色々あって、こんなに間が空いてしまいました。

ところで今シーズン!
クゼ監督のカラーもまだ見えない中、とりあえずブログ名を変えました。
とりあえず、ロマンよりも実を取るってところで、なんとなく「臭臭鍋」ってことで。

実は臭臭鍋は食ったことありません。
臭豆腐は食べましたけど。

週末のちばぎんカップから、エントリ更新再開しようかと思っています。
今までのようなレポという形は取れないかもしれませんけどね・・・

もう少しネタっぽい記事で攻めようかな・・・2008
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。