OVERCOMING2
ただ突き進むのみ!信じれば必ず通じる
200708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凡戦ながらも4連勝の大宮戦
あれれ、1ヶ月も新規エントリあげてなかったのね~???
いろいろ手抜きしてしまいました。

大宮戦、凡戦ながらもしっかりと勝利しました。
あれだけ暑くて、芝もボロボロと来てるので、ある種凡戦になるのは必至という感じもしますね。

相手に1人退場者が出たことは大きかったですが、それこそ断末魔の叫びと言った印象でこれはある種必然だったような気がしています。それほど大宮は追い詰められたチーム状況の上、戦術的にも光明が見えないという感じなのでしょう。ホント、苦しい状況が見て取れます。サポーターの「何でもいいからシュート打て」コールがそれを端的に語っていました。

追加点を奪い0-2で勝利できればベストだったと思いますが、あのコンディション下、だらだらと時間を使って無失点で試合を締めたことは大いに評価されるべきなんだろうと思います。相手が拙攻なら不必要にリスクを犯さず、だらだら締めるのは全然アリですよね。(チケット買って見ている立場からすれば、多少不満もありますけど・・・)

工藤、新居はがんばって守備してましたね。工藤と勇人はあの暑さの中でも終盤まで運動量落ちなかったですね。守備面ですごく効いてました。下村も効き過ぎ。
また、新居・青木のイキが良く、まさにFW陣は競争の真っ只中というのがピッチからビシビシ伝わって来ました。青木も新居も練習からすごく頑張ってるみたいだし、熱い意思を恥じることなく露わにしている感じです。
それに影響を受けたか、楽山のダイビングヘッドも熱かったねw
なんかいろいろなものが良い方向に向かっているという印象を受けました。

個人的には、アウェー柏戦はジェフのゲームだったと思っていますので、実質的には磐田戦から6連勝みたいなもんだと考えています。

そして次節はホームにFC東京を迎えての一戦。当然やってくれるでしょう!
スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。